読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柊研究所の備忘録

絵を描くことと考え事をすることが好きな研究者です。

男はいつ父親になるのか?

第10回は『父親になるタイミング』について書きます。

 

つい先日子どもが生まれて妻と二人、初めてのことに毎日奮闘しながらも楽しく過ごしています。

 

そんなときふと思ったのが、

『人はいつ親になるのだろうか?』

ということです。

 

女性の場合は、出産にともない体に変化があり、生まれた瞬間からママになっているような気がします。

 

でも、男性の場合はどうなのでしょうか。

 

僕の場合は、妻と子が退院して最初の1週間で徐々に父親の自覚が出てきました。

 

幼い子どもが家にいると、生活は一変します。

 

おしっこ、うんち、おっぱい、30分毎に訪れるイベント。

 

最初は慣れない手つきだったのが、何度も何度も繰り返しているうちに、頭の中が子どものことで満たされていきます。

 

あ、ちょっと微笑んだ。

 

あ、さっきと違う鳴き方。

 

あ、手を握る力が少し強くなった。

 

ミルクを飲む量が増えた。

 

少しうんちの数が少ないな。

 

おっ、変顔を覚えた。

 

ひとつのことにこれだけ時間をかけてゆっくりと接して、考えることって大人になるとなかなかないことです。

 

この贅沢な時間が少しずつ自分を父親にしていくのかなと思いました。

 

今日は最初に読んであげた絵本を載せます。

まめまめくんの気ままさが良い感じです。

 

まめまめくん

まめまめくん

  • 作者: デヴィッド・カリ,セバスチャン・ムーラン,ふしみみさを
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 2016/10/24
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る