読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柊研究所の備忘録

絵を描くことと考え事をすることが好きな研究者です。

話がわかりやすい人が意識している2つの鉄則

第12回は、『話し方』について、書きます。 研究者、経営者、コンサルタント、教師、そうした専門職はもちろんのこと、それ以外の職種の人も、ビジネスの場で成果をプレゼンテーションしたり、上司を説得したり、SNSに投稿して共感を得たりと、様々なとこ…

世の中の利益は23のビジネスモデルから出来ている

第12回は『利益モデル』について書きます。 僕がビジネススクールに通って起業について勉強した1年間で、もっとも重要だと思ったことは、 「そのアイデアでいかにして利益を生み出すか。」 です。 いくら魅力的なビジネスアイデアを思いついても、適切な利…

新しいものづくりFablabとは?

第11回は、『新しいものづくり』に関してです。 ここ数年、僕は『個人が楽しめる新しいものづくりの場をつくりたい。』と思っています。 新しいものづくりとは、 あらゆる物をひとつの空間でつくる 例えば、車をつくるとき、 これまでのものづくりでは、 …

男はいつ父親になるのか?

第10回は『父親になるタイミング』について書きます。 つい先日子どもが生まれて妻と二人、初めてのことに毎日奮闘しながらも楽しく過ごしています。 そんなときふと思ったのが、 『人はいつ親になるのだろうか?』 ということです。 女性の場合は、出産に…

ディープワークをつくる方法

第9回は、前回に続き『ディープワーク』について書きます。 ----- 前回の記事はこちら----- ディープワークに集中するために。 - 柊研究所の備忘録 -------------------------------------- 前回は、ディープワーク(自分のやるべき深い仕事)の時間をいか…

ディープワークに集中するために。

第8回は、『ディープワーク』について書きます。 最近聞いたPodcastのRebuildという番組で、ゲストのTaro Minowaさんがこの『ディープワーク』という本を進めていました。実は僕はまだ読んでいないのですが、この本の内容を聞いてとても興味を持ったので思…

自分だけの定規

第7回は、「常識」についてです。 先週、ついに子どもが産まれました。 1日がすごく長く毎日が発見の連続です。 そんな生活の中で、ふと思ったことです。 第一子ということで、わからないことだらけ。本やネットで調べたり、いろんな先輩パパ・ママさんや病…

終身雇用の終わりはゆっくりと。

第6回は、『終身雇用と成果主義』についてです。 終身雇用とは、年齢とともに給料や待遇が良くなっていく制度で、その結果、ベテランさんは働きよりも多くの給料を貰い、若手は、そのベテランさんの分まで働く、そんな制度です。一見するとベテランさんを支…

今週はおやすみ

今週はおやすみします。 毎週書きたいと思ってましたが、ちょっと小休止です。

参考書は3万円分くらい買ってもいい

第5回は、「参考書」について書きます。 学生時代、僕はとてもケチでした。 それは、自動販売機でジュースを買うのも躊躇うくらい。 大学受験に向けて勉強を始める頃、参考書を選ぶにも、値段をみながら安くて良いものを探していました。 そんなとき、父か…

ブドウのないブドウ畑

第4回は、「一人旅」についてです。 一人旅に行くとき、誰も行かないような閑散としたところに行くことが好きです。そのきっかけとなった旅の話。 10年ほど前に山梨にあるブドウ畑に行きました。そこは、「勝沼ぶどう郷駅」というところで、山々にブドウ畑…

同じところをグルグル歩き回る人

第3回は、「他己紹介」について書きたいと思います。 自己紹介は難しいけど、人を紹介するのって、もっと難しいです。 「きれいな人」「かっこいい人」 「おもしろい人」「背が高い人」 「頼りになる人」「オシャレな人」 容姿や性格を表現する言葉は沢山あ…

新年の抱負にはイメージで考えよう。

第2回は、新年の抱負について書きます。 新年の抱負、なかなか悩みます。 ある年から、僕はシンプルな単語で表現するようにしています。例えば、 「変 革」 だいぶ大袈裟ではありますが、これを掲げた年は、転職して長年住んだ土地を離れたり、婚約したりと…

飲み物は常温で飲みたい。

第1回は、飲み物について書きたいと思います。 なんとなく普段から考えていることをつらつらと書きます。 飲料水を思い浮かべてください。 六甲のおいしい水、南アルプスの天然水、Volvic、クリスタルガイザー、いろはす、Evian いろいろあります。 ちなみ…